防犯登録

【防犯登録しましょう】

北海道では保有台数約250万台、年間需要40万台のうち約25,000台も盗まれています。 防犯登録をするのはもちろん、鍵も2重、3重とかけて工夫しないと、すぐ盗まれてしまいますよ!

【登録は何処で?】

防犯登録の登録取扱店の指定を受けた自転車の販売店に頼むと、すぐ登録ができます。

【どうやって登録されるの?】

まず自転車の車体に 「 防犯登録証 」 が貼られます。防犯登録カードに登録年月日、防犯登録番号、車体番号、所有者の住所・氏名・電話番号を記入し、それを北海道警察本部のコンピューターに何と!10年間も登録されるのです。

【防犯登録だけでも依頼できるの?】

運転免許証、健康保険証など身分を証明できるものと自転車を持参して登録します。

【 登録にはいくらかかるの?】

自転車1台で、たったの600円(非課税〉!盗難・紛失自転車として発見された場合は、警察からあなたへ連絡が来るので、とても安心ですよ!

【 住所、電話番号、姓が変更した時どうするの?】

引越などで住所、電話番号が変わった、結婚したので姓が変わった時は、登録をしている本人(子供の場合は保護者)が、身分を証明できるものを持参し、近くの交番・警察署で変更の手続きをします。

【 防犯登録を抹消する時どうするの?】

登録をしている本人(子供の場合は保護者)が、身分を証明できるものと自転車本体を持参し、近くの交番・警察署で抹消の手続きをします。

【 防犯登録証 】

 

【自転車は2-Lock!】

盗まれない為には、しっかりしたカギを最低でも2個は掛けるようにしましょう。
お薦めのカギなどは自転車専門店ですと詳しく丁寧に教えてくれますので、わからないことはお店の人に相談してみましょう!

【箱錠】

前輪錠など、前につけるタイプの鍵です。

【サークル錠】

リング錠又は馬蹄錠と呼ばれ、後フレームに取り付けする輪になる鍵ですが、最近ではピッキングに強い鍵穴がシリンダー式とかリンプル錠等も多数出ています。

【1キー2ロック】

1つの共通の鍵で前後の鍵が掛かれてとても便利です。このタイプもいろいろと各メーカーが考案しまして、非常に使いやすいものが、多数出ています。

【ワイヤー錠】

丈夫なワイヤーを使用した鍵です。今では使う用途によって長さと太さが色々出ています。